FJC_line
Home > ニュース >2017年

会員のみなさまと静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展を訪問しました。

9月23日(土)、フィン・ユール邸5周年の記念イベントとして、キタニグループの従業員と飛騨地区のNPO法人の会員様で、―日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念―静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展(開催期間:2017年9月9日〜11月12日)を訪問しました。

静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展


バスはお昼過ぎに美術館に到着し、さっそく見学に入りました。会場には、陶磁器、イスや家具、照明器具からおもちゃのレゴブロック、プラスチックのインテリア用品、自転車まで、デンマーク・デザインの潮流が多数展示されています。会場の最後には、実際にデンマークのイスを体感できるコーナーもあり、ここは撮影OKでした。

静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展


午後2時からは、当NPO法人東理事長がデンマークデザインの魅力を語る「デンマーク名作家具との出会いー知の発見、再生へ」と題した講演会が開催されました。講演会には静岡県内のNPO会員の方々も駆けつけて下さり、会場は超満員の大盛況でした。

静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展


東理事長からは、キタニの家具作りの話や北欧の文化や生活様式に日本の影響が見られること、飛騨高山の地にフィン・ユール邸が再現された様子などが語られました。講演後の質疑応答では、キタニの家具作りについての質問が出るなど、来場者のデンマーク・デザインの家具への関心の高さが感じられました。

静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展


最後に参加者全員で美術館の入口で記念撮影を行いました。

静岡市美術館「デンマーク・デザイン」展

ページTOPへ