FJC_line
Home > ニュース >2017年

日本初! デンマークに特化した本格的なデザイン展が長崎、横須賀、静岡などを巡回

2016年12月の「長崎県美術館」を皮切りに、「デンマーク・デザイン」展が横須賀美術館、静岡市美術館、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、山口県立美術館を巡回し開催されます。 多くの著名建築家、家具デザイナーを輩出しているデンマーク。本展は、日本で初めてとなるデンマークに特化した本格的なデザイン展です。 会場ではデンマークのテーブルウェア、キッチンウェア、インテリア、グラフィックなどを紹介します。 ロイヤル・コペンハーゲンの食器シリーズや、デンマークデザイン黄金時代と言われたミッドセンチュリー期の家具作品は必見。19世紀に制作された食器や、ハンス・ウェグナー、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルムらの代表作が当時制作された実物で見ることができます。

横須賀美術館
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1701.html
静岡市美術館
http://shizubi.jp/exhibition/future_170909.php
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/schedule
山口県立美術館
http://www.yma-web.jp/exhibition/schedule.html


※この巡回展は、「日本・デンマーク国交樹立150周年」の一環として行われます。日本・デンマーク国交樹立150周年


この他の「日本・デンマーク国交樹立150周年」関連イベントはデンマーク大使館HPをご覧ください。

デンマーク大使館
http://www.denmarkjapan150.jp/ja/feed-ja/


ページTOPへ